このドキュメントを評価 する 
この記事によって問題が解決されましたか?
ご意見がありましたら以下にご記入ください。

マカフィー・個人向け製品 Windows 8.1サポート情報


Environment

Windows 7
Windows 8

Summary

この文章では、マカフィー・個人向け製品のWindows 8.1への対応情報について解説しています。

Solution



1. 概要

マカフィー・個人向け製品は以下のバージョンからWindows 8.1に対応しています。 

マカフィー セキュリティセンター バージョン : 12.8 以降



インストールされているマカフィー製品のバージョンを確認するには下記のQ&Aをご覧ください。
  • CS40089: インストールしたマカフィー・個人向け製品のバージョン、DAT(定義ファイル)のバージョンを確認する方法
■ Windows8.1対応バージョン・ビルド情報 一覧
次のバージョン、ビルド以降でWindows8.1に対応しています。

製品名(機能名)
バージョン
ビルド
マカフィー セキュリティセンター
12.8
12.8.750
マカフィー アンチウイルスとアンチスパイウェア
16.8
16.8.708
マカフィー パーソナルファイアウォール
13.8
13.8.706
マカフィー アンチスパム
13.8
13.8.706
マカフィー 保護者機能
14.8
14.8.702
マカフィー クイッククリーンとシュレッダー
12.8
12.8.707
マカフィー 脆弱性スキャナー
2.8
 
2.8.716
マカフィー ファイルロック
(McAfee File Lock)
3.8
3.8.705
マカフィー サイトアドバイザー
3.6
3.6.3.437
マカフィー ファミリープロテクション
2.6
2.6.108.1
マカフィー アンチセフト
2.3
2.3.182.1

 マカフィー アンチセフトに関するWindows 8.1サポート情報は以下のQ&Aをご覧ください。
  • TS101956: マカフィー アンチセフトに関するWindows 8.1サポート情報



2. Windows8.1への新規インストール

Windows 8.1において、新規に製品をご利用いただく際は、マイアカウントから製品のインストールを行うか、または「2014」の表題をもつパッケージ製品 (例:マカフィー・インターネットセキュリティ2014) からインストールを行ってください。
  • TS101767: マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法
     
  • TS101635: マカフィー・個人向け製品パッケージ版からインストールする方法

2013年度以前のパッケージ製品では、Windows8.1環境においてCD-ROMから製品をインストールする事が出来ません。  



3. Windows8から8.1へアップグレードする時の注意事項

Windows8からWindows8.1へアップグレードを行う際は、インストールされている製品のバージョンがWindows8.1に対応している必要があります。(Windows8.1対応バージョンにつきましては 1. 概要 をご参照下さい。)
  1. インストール済み製品が対応バージョンに上がっていない場合、タスクトレイのアイコンを右クリックし、[更新の確認]をクリックして製品のアップデートを実行してください。


     
  2. 更新を行っても対応バージョンに上がらない場合は、下記のURLを参考の上、製品の削除後にマイアカウントからのインストールを行ってください。

        1.  TS101693: マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法
     
        2.  TS101767: マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法


対応バージョンがインストールされていない場合、Windows8.1へのアップグレード後にインストール済みの製品が削除されて無効になります。 
 



4. Windows7から8.1へアップグレードする時の注意事項

Windows7からWindows8.1へアップグレードを行うと、Windowsの仕様によりマカフィーを含むインストール済みのプログラムが削除されます。
Windows8.1へアップグレードを行われた後は、[5. Windows8.1へアップグレード後、インストールされていた製品が削除された場合]に記載されているWebからの再インストール方法をご参照下さい。




5. Windows8.1へアップグレード後、インストールされていた製品が削除された場合

Windows8.1対応バージョンがインストールされていない状態で、Windows8.1にアップグレードを行った事でインストール済みの製品が削除されて無効になります。
Windows8.1へアップグレード後に製品が削除されてしまった場合は、製品の再インストールを行う事で、製品を継続してご利用いただく事ができます。
  • TS101767 : マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法
     


6. 補足情報

Windows8.1対応バージョンは順次提供されているため、製品の再インストールを行っても対応バージョンがインストールされない場合があります。
対応バージョンは、近日中に提供が行われますのでしばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。