このドキュメントを評価 する 
この記事によって問題が解決されましたか?
ご意見がありましたら以下にご記入ください。

パソコンを初期化(リカバリ)した後のマカフィー・個人向け製品再インストールについて


Environment

Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1

Summary

ここでは、パソコンを初期化(リカバリ)した後に、マカフィー・個人向け製品を再インストールする方法とその注意点について解説しています。

Solution

【パソコンを初期化(リカバリ)した後の注意点】

パソコンを初期化(リカバリ)するとすべての設定がパソコン購入時(出荷時)の状態に戻ります。そのため、マカフィー製品をインストールする前に以下の2点についてご注意下さい。

  1. Windows Updateの実行(最新のService Packを適用)する必要があります。
  2. マカフィー製品を含むバンドル(プリインストール)されたセキュリティ製品をアンインストールする必要があります。 
     


【1. Windows Updateの実行】

パソコンを初期化(リカバリ)すると、Windows OSがパソコン出荷時点の状態に戻ります。そのため、マカフィー製品のシステム要件を満たさなくなる場合があります。
まずこちらを参考に、Windows Updateを実行してWindows OSに最新のService Packを適用してください。
 

Windows OS 最新Service Pack
(2014年7月現在)
マカフィー製品インストール可能条件
Windows XP Service Pack 3 Service Pack 3
Windows VISTA Service Pack 2 Service Pack 1以降
Windows 7 Service Pack 1 Service Pack 1以降
Windows 8
Windows 8.1
*更新プログラム 
更新プログラムなし

※ご利用のWindows OSとService Pack適用状況を確認する方法はこちら

マカフィーは、Windows OSの最新のService Packを適用されることを推奨しています。


【2. バンドルされたセキュリティ製品をアンインストールする】

パソコン購入時にバンドル(もしくはプリインストール)されたセキュリティ製品がリカバリによって元に戻っている場合があります。
マカフィー製品を再インストールする前にそれらバンドルされた他社製品、マカフィー製品問わず、一旦削除する必要があります。

  1. [コントロールパネル] を開き、 [プログラムの追加と削除] または [プログラムのアンインストール] からインストール済のセキュリティ製品の有無を確認します。

     
  2. バンドル(プリインストール済)製品をアンインストールします。

    バンドル製品 対処方法
    マカフィー製品の場合 マカフィー専用削除ツールを使用してください。
    ※ツールは以下のFAQからご利用いただけます。
    TS101693 「マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法」
    マカフィー製品以外の場合 各ソフト会社のサポートページ、
    またはサポート窓口にお問合せ下さい。

 



上記のインストール可能条件を満たしたら、マカフィー製品のインストールに進みます。

マカフィー製品は契約期間が残っている場合は何度でもインストールできます。以下のFAQを参考に再インストールを実行してください。
TS101767 「マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法」