このドキュメントを評価 する 
この記事によって問題が解決されましたか?
ご意見がありましたら以下にご記入ください。

「ご使用のパソコンは危険な状態です。」と赤く表示され、「リアルタイムスキャン:無効」となった場合の対処方法


Environment

Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1

Summary

ここでは、「ご使用のパソコンは危険な状態です。」と赤く表示され、「リアルタイムスキャン:無効」となった場合の対処方法について説明します。

Solution

【現象】

リアルタイムスキャンが無効になり、保護状態が赤に変わってしまいます。以下のようなステータスが、マカフィーセキュリティセンターに表示されます。




 



【回避策】

以下の各手順を実行し、リアルタイムスキャンを有効にします。

手順 1 - パソコンを再起動する

パソコンを再起動して、リアルタイムスキャンが有効に戻るかご確認下さい。
  1. 「リアルタイムスキャン:無効」によりマカフィーセキュリティセンターの保護状態が赤くなった場合は、パソコンを再起動します。

     
  2. 再起動後に改善されない場合、二度目の再起動を行うことでリアルタイムスキャンが有効に戻ることがあります。もう一度パソコンの再起動をお試し下さい。

二度目のパソコン再起動でも改善されない場合、次の手順にお進み下さい。



手順 2 - 手動更新を実行する

手動更新を実行することにより問題を解決することができます。

  1. タスクトレイの アイコンを右クリックします。 

     
  2. [ 更新の確認 ] をクリックします。

     

     
  3. 更新が終了したら、保護状態が緑(ご使用のパソコンは保護されています。)に戻ったことを確認します。
    更新後、パソコンの再起動を求められる場合がありますので、その場合はパソコンの再起動を実施後に状態を確認ください。 
     
     
  4. 更新を実施しても改善が無い場合は次のステップにお進み下さい。 


 
手順 3 -
McAfee Virtual Technician (MVT) の実行

McAfee Virtual Technician (MVT) は、マカフィー製品に関する問題を診断し、修復を行う自己修正ツールです。 
  1. 以下のアイコンをクリックして、MVTを起動します。


      
     
  2. [次へ] をクリックします。 



     
  3. [インストール] をクリックします。



     
  4. [実行] をクリックします。




    *[ユーザーアカウント制御] 画面が表示された場合は、[はい] 又は[続行] をクリックします。



     
  5. ウインドウが自動的に立ち上がります。[同意する] をクリックします。

      

     
  6. MVTのインストールが開始します。完了するまでお待ちください。



     
  7. [完了] ボタンをクリックします。



     
  8. 次にMVTの実行準備が開始されます。



     
  9. [次へ] をクリックします。



     
  10. MVTの更新処理が開始します。



     
  11. MVTの診断結果が表示されます。[自動修正] にチェックを入れた状態で{次へ} をクリックします。



     
  12. 自動修正処理が開始します。完了するまでお待ちください。



     
  13. 自動修正が完了しました。下記の様に一部の問題が解決出来ない場合がございますが、MVTの画面を閉じリアルタイムスキャンが有効に戻ったかご確認下さい。




手順 4 -
マカフィーの削除と再インストール

上記までの手順で改善が見られない場合は、下記のFAQを参考に製品の削除と再インストールをご実施下さい。

    1.  TS101693: マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法
 
    2.  TS101767: マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法     


Related Information

コンピュータでシステムの復元を実行すると、リアルタイム スキャンが無効になる場合があります。システムの復元は、コンピュータを過去の正常な復元ポイントに戻そうとしますが、その復元ポイントは重要な更新のインストールよりも前に作成された可能性があります。