このドキュメントを評価 する 
この記事によって問題が解決されましたか?
ご意見がありましたら以下にご記入ください。

契約したサービスの自動更新とは?


Solution

「自動更新契約」とは、製品の期限切れによるセキュリティの低下を防ぐため、ご利用されている製品の有効期限を期限前に自動的に延長するサービスです。

期限切れ30日前になるとご登録いただいているクレジットカードを使用して新たに製品の料金を引き落とし、期限の延長を行います。

  • 自動更新のメリット
  • 自動更新の流れ
  • 自動更新契約の対象のお客様
  • 勝手にクレジットカードに料金の請求がされた?
  • 自動更新契約の解除(解約)する方法
  • 製品の自動更新(自動アップデート)との違い



【自動更新のメリット】

製品の有効期限切れが発生すると、最新の脅威に対応できなくなります。自動更新契約を行うことで製品の有効期限を気にせず、常に最新の脅威からパソコンを守ることができます。

自動更新の契約にはマイアカウントに登録されているメールアドレスとクレジットカード情報が有効である必要があります。

CS41963 「登録クレジットカードの変更方法」
登録のEメールアドレス、パスワードを忘れた場合、または変更方法




【自動更新の流れ】

有効期限の60日前になると、ご登録のメールアドレス宛に自動更新の予告メールをお送りし、期限切れ30日前にご登録のクレジットカードへ課金を行わせていただき、有効期限が延長されます。

 



【登録しているクレジットカード情報が古いままになっていた! そんなときも安心!】

万が一、ご登録のクレジットカード情報が無効になっていた場合でも、30日前に課金を行っている為、期限切れまで余裕があるので安心です!
30日前の課金が出来なかった場合は、期限切れの約7日前当日にも、再度課金を行います。 60日前の更新予告メールが届いてから、有効期限の前までの間に、クレジットカード情報の更新していただければ、期限までの更新に間に合います。 

※登録のメールアドレスやクレジットカード情報について、ご変更があった場合は、お早めに登録情報の更新をお願いします。
 



【自動更新契約の対象のお客様】

パッケージ製品を購入された場合を除くすべてのお客様が対象です。
マカフィー・セキュリティストアで購入された場合、自動更新についてはマカフィー・セキュリティストアへご確認ください。
 



【勝手にクレジットカードに料金の請求がされた?】

自動更新契約が有効になっている場合、製品の有効期限切れ30日前に自動的に製品の料金が引き落とされます。




【自動更新契約の解除(解約)する方法】

以下のQ&Aをご覧ください。

CS41962 「マカフィーの自動更新契約を解除(解約)する時のお問合せ方法」
 



【製品の自動更新(自動アップデート)との違い】

自動更新の契約とは異なり、製品のバージョンを最新に保つ設定を表します。自動更新(自動アップデート)が設定されている場合、契約期間内であればウイルスの定義ファイルなどが自動的に最新の状態に更新されます。